ハルちゃんとナルちゃんのおいたち


Powerd by msearch

■ ごあいさつ

ハルちゃんとナルちゃんの生い立ちをご覧いただきありがとうございます。生まれてきた子供に障害があるとわかったら。障害児とともに暮らすってどうなんだろう。そんな率直な疑問を持って見ていただければと思います。そして、こんな家族もあることを知っていただければうれしく思います。そして少しあなたの周りに目を向けていただければ存外の幸せです。ごゆっくりご覧ください。

Written by Papa

■ 目次


■ あなたに贈る歌(向日が丘を巣立つ日に)♪

作詞,作曲:石野 洋子  編曲:佐藤 朱美・柏原功一  ピアノ:野村 直子

この曲はハルちゃんとナルちゃんが通っている向日が丘養護学校で式歌として歌われています。特に卒業式には無くてはならない歌となっています。美しいメロディーと心のこもった歌詞、是非一度聞いてください。そして歌ってみてください。文章を読みながら聞けるBGM用と歌詞を表示できるものを用意いたしました。ご感想などいただければ幸いです。 ちなみに我が家の子どもたちも卒業式でこの曲に送られました。

ウィンドウをもう一枚開きます。 読みながら聴いてください
このページを御覧になった感想など頂ければ幸いです。

■ 最近の更新


マーゲンチューブ この日を編集

口からの栄養だけでは足りなくなったナルちゃんにマーゲンチューブからの栄養を考えることになりました。マーゲンチューブはハルちゃんが小さい頃入れていた経験があり、そのことも手伝ってなかなか思い切れなかったのがナルちゃんの負担を増やしていたことにつながっていると思います。

一旦マーゲンチューブに頼ってしまうと、そこから抜け出すことが出来なくなるのではないかという不安がどうしても頭をよぎったのでした。また、嘔吐反射が強いのでチューブがその引き金にならないかという不安もあったのです。

マーゲンチューブから栄養をとりだしたナルちゃんは、見る見る元気になってきました。予想通りいくらかチューブが嘔吐反射の引き金になっている事は否めません。また、緊張の強い子に多い痰もより増えたような気がします。が、栄養摂取を第一に考えるとこの時点では最良の選択だったと思います。

2005年09月17日 00:44更新