トップ «前の日(08-25) 最新 次の日(08-27)»
RSS feed

春ちゃん成ちゃんへの手紙
~ママの日々~


1999年08月26日(木) この日を編集

_ 母が来てくれました。

いつも私は子どもに手が取られる...と、ぶつぶつ言ってるものですから  「たまには手伝いに...」と。 暑い中 スーパーで買い物をして昼ご飯の用意に間に合うようにと来てくれました。 昼ご飯の用意をして 春ちゃんのお昼ご飯も食べさせてくれました。 お昼ご飯が終われば後かたづけをし、その後しばらくお昼寝タイム。 洗濯物を取り入れ畳んで夕食の準備... 家事って二人でやればなんて効率が良いのでしょう... 一人だと怠け心も働くから ウダウダやってしまいがち。 もうひとりの私がいればなぁ〜... そんなこんなで すっかり今日は母に助けてもらいました。 帰りはNOBさんが車で送って行ってくれました。 そうそう、お世話になりっぱなしでもなかったんだっけ! 母にはパソコンを教えてあげました。 お友達の掲示板への書き込みをして、お返事を楽しみにして帰っていきました。


2000年08月26日(土) この日を編集

_ ...Make a Wish

難病の子ども達の夢を叶える ボランティア団体... それが Make a Wish です。  病気で入院中の女の子の夢...郷ひろみさんと会いたい、と言う夢がMake a Wishによってかなえられたと、テレビで紹介されていました。 その時のその女の子のうれしそうな笑顔はなんとも言えないくらいキラキラしていました。 あんなに 良い笑顔だと 病気の方が逃げていきそうなそんな感じでした。 うれしい気持ちが本当に病気をやっつけてしまうこともあるでしょうね。

うちの子ども達の 今一番の夢って、なんだろう...


2001年08月26日(日) この日を編集

_ 心を届ける

夏のお便りを下さった方にお返事を書きました。出来ることなら、ハガキを受け取ったら「ありがとう」の気持ちをちょっとでも早く、たくさんお返しするために すぐにお返事を書かなければいけないのですが 昼間はなかなかまとまった時間がとれないので書くのはいつも子どもたちが寝静まった夜中。これもなかなか大変なことで 昼間の疲れと 眠気と闘いながらの作業になります。あまりにも コンディションが悪いと文章がハチャメチャになってしまったり、またあまりにも落ち着きすぎた夜の静寂(しじま)の中で書くと マイワールドが広がりすぎて怪しげな文章になってしまうので これもまた注意!です。まずはハガキ選びから。相手のお顔を思い浮かべながら オシャレなポストカードにしようか、無地のシンプルだけどオシャレっぽい地のハガキにしようか、はたまたちょっとがんばってイラストなどチョコッと入れてみようか...など こういう作業は結構楽しいものです。主に暑中お見舞い、残暑お見舞いを下さった方へのお返事ですから こちらの文面もさらりと。

なんとか 数枚書き上げてポストへ入れると お返事を書いていなかったという思いから解き放たれて ホッと肩の荷が下りたような、また私のハガキを手に取る相手の事を思い浮かべながら こちらまでうれしいような楽しいような気分になります。ネット上のコミュニケーションも楽しい。

そして 手書きのお手紙やハガキも楽しい。手書きのお便りは 「手から手へ...」という温かみが伝わりそうな所が もひとつうれしいですね。「手紙美人」などと言う言葉を時々耳にしたり目にしたりしますが その基本は「心を届ける」ことなのでしょうね。

最近、きれいなポストカードや、便せん、封筒を見るとつい欲しくなってしまいます。これにどんな思いをのせて 私の手から 相手の方へ届けようかなぁ..。最近そんなことがとても楽しいことだなぁと思います。

ぽっかり、わたぐも。どこから どこへ。

それにしても 空ってあおいねぇ。ほんとうに あおいねぇ..。

20010826_0.jpg


2002年08月26日(月) この日を編集

_ ヘルパーさんパワー

ヘルパーさんの日。昨年11月からなるちゃんの度重なる入院のため 週二回来て頂いていたヘルパーさんはしばらくキャンセルしていました。でも先月からまた来て頂いています。私が子どもの世話で 家事に手が回らない分を助けて頂いています。日頃は 子どもたちが寝静まってからこまごまと家事をするのですが 自分のお風呂や次の日の学校の用意などもしていると アッと言う間に時間が過ぎて2時3時になってしまいます。がんばってやってるつもりでも要領が悪かったり 疲れていてはかどらなかったりして いつまでも部屋が散らかったまま、畳めていない洗濯物が山になったままだったりすると 気分はイライラ..。

でもヘルパーさんをお願いするようになってから 毎日ではなくても 私がこなさなければならない家事のうちのいくつかを片づけてくださっているので 身体的な負担だけでなく「あれをしなくちゃ、これもしなくちゃ」という精神的負担も軽くなっているのでほんとうにうれしいことです。 短い時間内にテキパキと動いてくださる様子を見ているだけでもこちらの気持がピンと良い感じに緊張して心地良いです。でも ま、ヘルパーさんが踏み入れることが出来ない(入室禁止!?)寝室や納戸は魔の領域となってしまっていますが...。

ここは私ががんばります。時々ヘルパーさんは「これで良いですか?何かあったら言って下さいね。」と気遣って下さいます。いいえいいえ、いつも充分なことをして頂いていますとも、ありがとうございます。

きょうのはっぴぃなるちゃんの不機嫌を心配していたら ネットの友だちが「なるちゃん、もう痛いことないよ。」とか「また痛くなったらどうしよって心配してしまうんでしょう。」とか、メッセージをもらいました。そんな風にちょっと声をかけて頂くだけでも ずいぶん気持が楽になるものですね。「そうよね、きっともうすぐ心も元気になれるよね!」って自信がちょっともてるようになりました。みなさん、ありがとうー!


2004年08月26日(木) この日を編集

_ [春ちゃん]フラワーアレンジメント

ひまわり園での今月の作品。

フラワーアレンジメント

いろんな花を見たりさわったりするのは春ちゃんにとってちょうどいい刺激だと思う。 部屋に花があるというのはいいですね。

フラワーアレンジメント

_ メールより

私信かも。 「もうなんて言えばいいのか。嬉しいを超越!」という激しいお礼メールが届いた。すごいお喜びようでこちらもうれしいやら、可笑しいやら。よかったです。満喫して頂いたでしょうか。


2015年08月26日(水) この日を編集

_ [ライブ]折重由美子「FURUSATO」リリース記念ライブ with わたなべゆう

神戸市須磨区 現光寺にて、折重由美子さんの童謡・唱歌CD「FURUSATO」リリース記念ライブに わたなべゆうさんもギターでサポート。

いつか、このおふたりのデュオを たっぷり、じっくり聴く事ができれば・・と思っていたので 今日のライブは本当に楽しみでした。

一部では折重さんの新しいアルバム「FURUSATO」から童謡・唱歌、そして仏教讃歌、二部ではゆうさんのソロ、折重さんのオリジナル曲などを聴かせていただきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

折重さんは ピアニストであり世界でただひとりのクラビオーラ奏者でおられます。

クラビオーラはドイツ HOHNER社製の吹奏鍵盤楽器で、たった数ヶ月で製造販売終了した幻の楽器。

約20年ほど前に日本に50台程輸入されましたが、既に現在は製造も発売も中止となっていて、国内に現存するのは数台というレアな楽器。

湿度が高く 気温差が大きい日本ではその管理・維持は大変だそうですが、独特のあたたかい音色に魅了されておられるそうです。

クラビオーラは静かで優しいのに なにか力強さを感じるのは折重さんのお人柄そのままが出ているのかもしれません。 そして折重さんのMCのひとこと、ひとことが とても大切なフレーズとして心にスーッと入ってきて、お寺だけに、まるで法話を聞いているような心地さえしました(^^)

画像の説明

今日は 折重さんのサポートとしてギターを弾いてくださった ゆうさん。

クラビオーラのふんわりとした 優しい音色と共に、 いつもの優しさよりさらに優しくてキラキラとしたきれいなギターの音を届けてくださいました。

温かなおふたりの音色がご本堂の中に広がり、とてもとてもステキでした♪

そして ソロではちょっと雰囲気を変えて、「Time Machine」♪ みなさんの元気な手拍子に載せて 楽しく響きました。

画像の説明

お二人で演奏された「ガーベラ」は きれいでうっとりでした。 そして「かすみ草」「桜草」のお花シリーズ、お花を思い浮かべながら聴くのは優雅な心地です。

世界でおひとりのクラビオーラ奏者の折重さんと ゆうさんのギターの貴重なコラボ♪

ぜひぜひ、いろんな所でたくさんの方に聴いていただきたいなぁと思いました。 このような音楽がいつも暮らしの中にあれば きっとね、世の中は穏やかで平和だと思います、ほんとうに・・。

画像の説明

画像の説明

現光寺さんは 源氏物語の 光源氏の居住地だと伝えられています。 阪神・淡路大震災の時に倒壊されましたが、見事に再建されたとのこと、これまでのご苦労を思うと胸がいっぱいになりました。

ご本堂の中のふすま絵は『国宝 源氏物語絵巻』の模写なのだそうです。 天井絵も、彫り物も、きれいな色合いでゆったりと描かれていて そんな芸術品から放たれる温かい空気と美しい音楽に包まれ、たいへん贅沢なコンサートでした。

出逢ってくださったみなさん、ありがとうございました。


2017年08月26日(土) この日を編集

_ [ライブ][ブック]「風の電話」

画像の説明

わたなべ ゆう さんが紹介して下さった「風の電話」佐々木格(ささきいたる)さん・著を私も買いました。

ゆうさんが9月に発売されるCD「風の電話」はまさしく、この「風の電話」のことです。

CDの製作にあたっては、この本の著者であり、岩手県大槌町にある「風の電話」創始者の佐々木格さんと、なんども連絡を取り合われたそうです。 この本を読むことで、少しでも何かに気付けたり、気持ちに寄り添うことができたらいいなぁと思います。

楽曲「風の電話」もきっとより意味を持って響いてくると思います。

ミニアルバム「風の電話」は9月9日のライブより発売開始です。

2017/09/09(土)

大阪高槻『JK BIRD』~わたなべゆう16thCD『風の電話』発売記念ライブ~

開場:13:30 / 開演:14:30

前売 ¥3,300 / 当日 ¥3,800 (別途1ドリンク)

ゲスト:初田悦子、上條瑞穂(キーボード)

【会場情報】

会場名:JK BIRD

住所:〒569-0071 大阪府高槻市城北町2-2-12 2F 阪急高槻市駅降りて徒歩1分  TEL:072-676-3661 (会場お問い合わせはこちらまで)

【ご予約】 watanabeyuumaru@yahoo.co.jp

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

↑ 法話で紹介された「風の電話」のこと。